MESSAGE

採用担当メッセージ

就職活動に取り組まれる皆さん、星野楽器に興味をお持ちいただきありがとうございます。

当社は本年110周年の佳節を迎えます。
戦前のまだまだ海外取引が珍しかった時代にあって、1楽器店に過ぎなかった当社が海外に目を向け、弦楽器を直輸入したことが事業の発端です。この創業当初からのグローバルに商売を行う姿勢は、現在も星野楽器の販売方針の中に脈々と生きています。

堅実な経営に徹しながらも、世界の音楽需要に柔軟に対応するため、時代の変化に合わせて、販売拠点を北米だけでなく欧州へ、アジアへ、そして生産拠点も日本だけに留まらずアジア諸国へと拡大し、臨機応変に事業展開してまいりました。その結果、販売網は世界38か国以上、マーケットは120か国以上に広がっており、今なお積極的に海外展開を進めています。
商品企画においては、独創的な技術力とマーケティング力で既存の枠にとらわれないものづくりに徹し、世界中の音楽愛好家やプロから愛される革新的なギター・ドラム関連商品を製造販売し、業務を拡大してまいりました。

星野楽器では「音楽文化への貢献」をスローガンとして掲げ、企画開発、仕入、販売、宣伝、物流、製造、総務など、それぞれの部署が知恵を出し合い、専門性を活かし、チームワークを発揮し、日々業務に取り組んでいます。
1つの独創的な商品が世に送りされるには、多くの難関を突破しなければなりません。しかし苦労して開発した商品が、自社あるいは協力メーカーで生産され、販売ルートにのって全世界へ供給され、手に取ったユーザーから評価を得られるという喜びは、どの部署で働いていても感じられる、何ものにも代えがたい魅力であります。掲げた目標へ向かって情熱を傾け、不断の努力を重ねる中にやりがいを感じることができ、自分自身も成長していけるのが星野楽器という会社です。

最後に、星野楽器が求める人材についてお話しします。

  1. やはり世界が舞台ですので、グローバルに活躍したい人。売上げの90%は海外です。どんな職種であっても海外との関わりがあります。30代で海外子会社の社長を任された社員もいますよ。
  2. 困難な状況にしなやかに対応できる人。特に、若いうちは仕事に失敗はつきもの。失敗を恐れず、失敗を繰り返しながらも成長していける人がいいですね。
  3. 相手の言うことをしっかり理解できる、傾聴力の高い人。特に当社のビジネスは、協力メーカー、各国代理店と強固な信頼関係を築くことで成り立っています。相手の要望を聞き取り、すばやく誠意ある対応ができることが大切です。
  4. そして「音楽文化への貢献」に共感してくれる人。楽器が弾けなくとも大丈夫です。実を言うと私は楽器が弾けませんので。


音楽には人の心を勇気づける力があります。そんな音楽を感じながら、共に世界を舞台に自分の力を試してみませんか。
ぜひ星野楽器で働きたいという熱意あふれる方との出会いを楽しみにしています。

星野楽器株式会社

総務部長 木村和弘 (Kazuhiro Kimura)

星野楽器グループ採用事務局
  • Ibanez/TAMAと云う世界的知名度を誇るブランドを手掛けている割には、企業としての知名度が今ひとつな当社でありますが、あなたの活躍が企業としてのプレゼンスを高めてくれる事に期待します。

    木谷英真

  • 5年後や10年後、どんな自分になっていたいですか?就職活動中に何度も聞かれる質問かもしれませんが、ぜひ星野楽器でのご自身の将来像も想像してみてください。皆さまにお会いできるのを楽しみにしています。

    窪田佳世子

  • 就活生のみなさまにとって、就職活動は人生の大きな転換点といえます。そのような大切な場面に立ち会う採用担当者のひとりとして、誠実な対応を心がけていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。

    宍戸ひとみ